高利益を叩き出すVISA。現金の貯まり方がすごい

 

最主力にすえているVISA。

営業利益率66%、純利益率36%、営業キャッシュフローマージン59%と、モンスター級の数字を叩き出す企業です。

キャッシュレス社会で外せない存在なので、投資対象の最主力として投資比率は30%近くまで増えています。

 

が、なかなか勢いで投資している点もあるもので、今さらながらVISAをいろいろと調べていくことにしました。

 

まず興味をもったのは現金。

どれくらいあって、どれくらいの勢いで増えているかです。

 

これだけの利益率、営業キャッシュフローマージンの高さがあるので、きっと現金がジャブジャブあるんだろうな~と想定しつつバランスシートをつくってみました。

データ元はNasdaqで、数字は千ドル単位です。

Googleのスプレッドシートで作成した結果、少々見づらいですがイメージをつかめればOKということで。

(しかしグラフに「現金」といった系列が表示できないのは不便・・)

 

さて

最初の感想は「思ったよりも現金が少ないな」でした。

 

なんなら資産に対して30%くらいが現金で占められているのかと思っていました!

実際は資産に対して16%ですね。

とはいえ、流動負債をまかなうだけの現金があるので安心です。

 

 

最初は「あれ?」という印象をもってしまったものの、現金+現金同等物の推移をみるとやっぱりすごかった。

2年で倍に増えています。

 

さらにこの現金の増え方に加えて、配当性向はまだ19%。

配当利回りは1%を切っているものの、これからも着実な連続増配が期待できますね。

 

現金がザクザク増えていくさまは実に心強い!

 

参考記事:キャッシュレスの雄「VISA(ビザ)」株を増やす