VisaとマクドとAppleに投資し続けるシンプル生活になっている

ここのところ投資記事をすっかり書かなくなっておった。

下げばかりの相場環境になって投資やめちゃった?みたいに思われていそうだが、コツコツと株を増やしているのは変わらず。

ただ、とにかくやることがシンプルになってしまって語ることがなくなっている。

 

日本株の優待銘柄や株式分割銘柄を幅広く持っていたときは語りたいことがいろいろあったものだが、分散しすぎ投資から数をしぼった投資に切り替えてから特になくなってしまった。

 

資金が入ったらメインの銘柄を買い増していくだけだから。

 

メインとなるエース銘柄は3つ。

一番はVisa、次にマクドナルド、そしてApple。

 

Appleは暴落をモロに受けてマイナス16%となっているが、確立されたブランド力はそう簡単に失墜しない。

エアーポッズも大人気じゃないか!街中見渡すと耳からうどんを出ている人が目に入ってくる。

 

paypayの20%還元キャンペーンのときにビックカメラとコジマを探し回ったけど、どこいっても売り切れ。

かくいう僕は「入荷されるのを待っていたらキャンペーン終わっちゃう(汗」ということで、先払いして入荷待ちの体制をしきました。(ちなみにその数時間後にキャンペーン終了となった、危なかった!)

 

ただしAppleの株価低迷の時期はしばらく続く可能性が高いから買い増しペースを抑えぎみ。

それでもメインの位置は変わらずで、Visa、マクドナルド、Appleの3銘柄は長く持ち続けるし買い増していく銘柄としている。

 

バランスとしてはVisaが4割、マクドナルドが3割、Appleが2割、1割がその他銘柄群

というほぼ集中投資な状態へと移行中。

 

こうなるとネタがそうそうなく、ブログを書くのにちょいと困ってしまっている。

投資といい距離感ができているとみれば、それもまた良きかな。

 

もしもAppleが半値以上も下落したら「もういやぁぁぁぁぁ」と叫びつつ更新回数が跳ね上がるかもしれないが、それまでは変わらぬこの投資スタイルと共に生活していく毎日です。