好業績の恩恵を受けるためにも株を買い続ける

ゆきまるです。(@yukidarumaTrade
 
過去最高の業績を更新する企業が多く出てきました。
 
じゃあサラリーマンの給料も比例して上がっているかというと、そんなわけもなく。
 
しかも消費税が上がっていく方向性なので、たとえ賃金が上がったところでまったく豊かになりません。
 
そもそもサラリーマンが豊かになったら退職しちゃう人が出てくるので、豊かにならず生活はできるところのラインに給料が設定されています。
 
だからサラリーマンが豊かになって自由になれるわけがないんですよね。

業績好調の恩恵を受けるもの

業績好調の恩恵を受けるのは経営者や株主です。
 
経営で結果を出し続けることは難しいことですが、株主になることは簡単です。
 
今は株式投資がしやすい時代。
日本株だけでなく世界最強のアメリカ株の投資も簡単にできます。
 
サラリーマンが資産を増やして豊かになろうとするなら、株主になるしかない。
 
愚直にコツコツと投資し続けていくことです。

カメになる投資の大切さ

忘れちゃいけないのはコツコツってところです。
 
ウサギとカメなら、カメのように投資し続ける。
 
株なら儲かるのか!と、そこだけ切り取ってピョンピョンと欲をかいたトレードを繰り返そうものなら身ぐるみはがされます。
 
株主になることだけなら簡単ですが、欲のある人がコツコツ投資し続けるのは無理だったりします。
 
投資をする以上は誰しも欲があるものですが、その欲に支配されるかされないかは大きな違い。
 
焦らず長期目線で投資し続けることが、結果的に可能性を広げていきます。

ただマイペースに投資をし続ける

世間では「業績よくてもオレたちサラリーマンには関係ねぇよ」みたいに愚痴るおじさんたちがいます。
 
相手にしないようにしましょう。
 
その人たちは投資をしないどころか勉強もしていなかったりしますから。
 
自分は好業績の恩恵を受ける立場になるんだ!と決めて、マイペースにコツコツ投資していくことです。
 
10年20年とたったとき、その差はものすごく大きなものとなります!