RIZAPがJ1リーグに参入、タイトル獲得を目指す。勢いがすごい

RIZAPが湘南ベルマーレを連結子会社化します。今日の適時開示ランキング一位になっていましたし、話題にのぼっていますね。3年間で10億円以上投資を行って成果目標を目指します。

成果目標

  1. 2020年までにタイトルを獲得
  2. 2020年までにスタジアム収容数NO1

 

RIZAPは勢いありますね~

2021年に3,000億の売上目標

2021年3月期に連結売上高3000億円、営業利益350億円を目指しています。2017年の売上は952億円なので、2017年を基準に4年で売上3倍になるわけです。

これは年あたり34%ずつの売上増をしていくことになります。かなり高い成長目標です。

その中の主軸となるのがスポーツ市場と食市場。この二つを柱として積極投資をしていくとあります。

M&Aをしながら拡大し続ける


このとおりたくさんの企業買収をしています。そして多くがプラスへ転じています。

海外にも攻勢をかける

2017年3月期は上海、香港、台湾、シンガポールの4店舗でしたが、2021年3月期までに最低でも30店舗を目指しています。海外進出の勢いも加速していきますね。

3,000億達成した場合の今のPER

2017年3月期の数字を利用して、目標どおり3,000億円達成した場合の今のPERをだしてみます。

  1. 当期利益率は8%
  2. 3,000億円達成時に、利益率8%だった場合は利益240億円
  3. 今日時点の発行株式数は2億5400万
  4. 一株あたり利益は94円(利益240億÷株数2億5400万)
  5. 今日時点株価は1800円
  6. 結果、試算PERは19倍(1800÷94)

 

あくまで机上の話しですが、PER19倍ということで割高でもなくなります。とはいっても、今のところ買い増しするつもりはありません。株数が多いですからね。今の株数は自分基準を超えた多さ。やはり株式分割を期待してもちたいので、今から買い増しはせず見守りスタンスです。

M&Aをしながら拡大していくことに懸念をもつ人も多いですが、勢いのある銘柄を持っておくのは楽しくもあります。ポートフォリオの3割くらいは成長株にしているので、その中の代表銘柄であるRIZAPに期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)