ライザップでIR祭り。楽しませてくれます

ゆきまるです。(@yukidarumaTrade
 
ライザップがにぎわっています。今日はIRがバシバシとでました。
  1. 創業15周年記念特別優待
  2. 優待ポイントが最大3年積立可能
  3. 増資と株式分割
  4. カルビーの会長兼CEOの松本晃氏を代表取締役COOに
これらが一度に発表ですからね~
盛り上がっちゃいますよ。

増資、分割後の株数は5億5634万に

2018年7月31日基準で分割されますが、その前の増資も含めたあとの株数は5億5634万になります。
 
いや~、かなり増えます。
 
ここからもう一回2分割でもしたら、ソフトバンクの11億とほぼ同じ株数になりますからね。
 
ジャブジャブしてきたなと思いつつも、ライザップは自己投資産業の世界1を目指す企業。
規模もどんどんそうなっているなという印象です。
 
さぁどこまでいくか。楽しみですね。

RIZAPの買い増しはしないで見守る

楽しみではあるんですが、いかんせん自分基準の株数を超過しているもので買い増しはしません。
 
 
今持っている株がどう増えるか、上がっていくかを見守ります。

続けられる投資法ならOK。あとは全体のバランス

こういう株って、愚直に優良高配当銘柄を買う人からしたら「いつか火傷する」と思われやすいでしょうね。
 
すでに世界的ブランドのあるアメリカの優良高配当を愚直に増やしていくのがいい、S&P500を積立投資するのが最適解だという声もよくあります。
 
それはそうだとも思いますが、投資は万人に共通の正解があるわけではありません。
結局のところ、その人が続けられる投資、相場にい続けられる投資方法がその人にとっての正解です。
 
僕はいろいろと保有してみるタイプですが、今のところ成長中小型銘柄や財務優良の優待銘柄が多く、優良高配当銘柄はこれから増やすところです。
 
どちらにせよ共通しているのは長期投資というところ。
買うときはいつも長期で保有する気が買っています。
 
保有して初めてわかることもあってその結果手放すこともありますが、長期投資は土台となるスタンスです。
 
RIZAPが世界ナンバーワンに本当になるかどうかは未来になって判断できることなので、先を楽しみに長期ホルダーとして見守ります。