相場を掴む上で見ているサイトを紹介

今日は相場を掴む上で見ているサイトを紹介します。

毎日観察する数値を決めておくと変化に気づきやすくなります。

 

指数はたくさんあるけれど、相場を掴む上で見ているもの

相場に身を置くとき、まずは雰囲気掴みに努めます。

 

でもってみていく指数はたーくさんあるわけですけど、自分がとりあえずこれは見ているというサイトをざっくり紹介します。

 

株価指数

http://k-db.com/indices/

売買代金と値上り・値下り把握

http://k-db.com/statistics/

世界の株価

http://sekai-kabuka.com/

オプション取引

・・・これはサイトではなくカブドットコム証券のカブステーションを利用しています。

 

こんな感じですね。
他に細かくだすと、騰落レシオ、恐怖指数、業種別指数、TICK回数ランキング、ストップ銘柄、適時開示とか気が向いたらみてます。

 

上記とは別に雰囲気掴みに活かせるものがあります。

市場マップ

https://kabutan.jp/distribution-map/?maptype=updown&market=0

 

この市場マップは視覚的にみやすいです。

全体が買われたときは真っ赤っか、売られまくったときは真っ青になりますw
ストップも「S」で表示されていますしね。

 

ご参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)