GPIF 年金運用の損失額が5兆2342億円・・ありゃりゃ

GPIFの損失、着々と増える

第一四半期だけで、公的年金を運用するGPIFの運用損が5兆円超えとなりました。
そしてそのうちの国内・海外の株式損が4兆円強。

 

ボクらの年金どうなるんですかーー!

 

最新の運用状況ハイライト
http://www.gpif.go.jp/operation/highlight.html#tab_02

平成28年度第1四半期運用状況(PDF)直リンク
http://www.gpif.go.jp/operation/state/pdf/h28_q1.pdf

 

2015年第1四半期が運用額141兆円。
今が129兆円。
四半期ごとに着々と減っていっています。

 

30年後、もらえる年金はいったいいくらになってるのかなー・・(遠い目)

 

株式損が大きい

先にGPIFの構成要素を確認。

 

国内債券:39.16%
国内株式:21.06%
外国債券:12.95%
外国株式:21.31%
短期資産: 5.51%

 

株式の比率は計42%ほどですね。

 

で、GPIF全体の収益率は -4%。
国内株式の損失比率はというと -7.38%でした。

 

でもまぁ、株式運用してればこれくらいあるよねって思ってしまう自分がいる。

だから「株は余裕資金でやれ」って、常識だよネ。

 

株への期待感をもってないと思われる雰囲気

さて相場の雰囲気は?

 

なーんか数字の動きをみても期待感を持ってる人が減っていってるなぁと思っちゃいます。

GPIFが買おうが後からついてくる人たちがいないときついですねぇ。

 

完全個人的なことを言えば、みんなが興味を失って横ばいになったときに買いたい。

 

とはいえ、そこまでは現状いっていない。

だから今はほとんど達観状態です。

 

専業トレーダーではないので、株式投資は余裕ある距離感で行うが吉ですね。

 

どうしても優待を楽しむのがメインになっちゃってます。
値動き期待は少しの銘柄をまったり待つ感じ。

売買は粛々したもんです。

 

空いた時間はもっぱらネットビジネスに取り組んだりです。

 

個人の投資能力を鍛え続けないといけない

この先どうなるのか考えると不安ばかりになります。

 

でも、幸い今は個人で稼げる時代

サラリーマンの人こそ個人で稼ぐ能力も鍛えておかないといけないなと。

 

投資能力を鍛えるというのは株やFXといった金融投資だけではないです。
ネットビジネスとかビジネススキルを高めるとか、自分自身への学びの投資も怠らないことが大事。

 

よくよく思います・・

 

自分の得意分野で稼げるようになったら最高ですね。

 

毎日少しずつでも自分を高めていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)