会社内では「投資しない人」でいるようにがんばっている

サラリーマン投資家のみなさん、社内で投資していることを明かしていますか?隠していますか?

ぼくは隠しています。「投資しない人」として過ごしています。
隠しきれていないところがありますが、なるべくそうなるようにがんばっています。
本当は話したいんですけどね!

でも社内で投資していることが前面にでてしまうのは、デメリットしかないと思っているんですよ。

 

もしも投資好きな人間とわかったら「投資にお熱だね、もっと仕事やって!」
もしも日経平均が上がったときは「儲かってるでしょ。おごってよ~」
投資してる=資産が多いと勘違いされ「資産ある人はいいよね」とネタミ

 

残念ながら目に見えるんですよね。
後ろ向きな見方ですが、程度の差こそあれ、この傾向はあります。

 

僕の勤め先は社員が数万人いて、勤続40年超えの人もたーっくさんいます。
古き日本的な文化が根強い会社において、投資大好き人間と知られてしまうのはデメリットが大きい。

 

気にせずこの文化を変えていこう!・・なんてムダでござる。
ということで話さないようにしてるわけです。

 

ちなみに冒頭で「隠しきれていない」と書きましたが、これは僕の羽振りがいいということではなくつい話してしまうことがあるから。

 

ナナシ:「株買うお金ないよね」
自分:「10万円以下で買える株はたくさんありますけどね。・・僕はそのお金もないですね~」

ナナシ:「なんで持株会に入っていないの?」
自分:「株なら自分で運用したいですからねぇ。いや、お金に余裕ないので入っていないだけです」

新入社員の教育担当をしていたときは
「自分で株を買ってみるといいよ。勉強になるから。」と言ってました。

 

うん、隠せてない気がする。
やっぱり投資好きだからポロっとでるんだろうな。

でもまぁ投資好き人間とまでは思われていないことでしょう!
それならOK。

 

僕はしゅくしゅくと投資をし続けます。
そしてこのブログで考えを発信していきます。

もしも社内で話すときがくるとしたら・・・会社を辞めるときですね~
会社内では仮面投資家がベストです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)