【仮想通貨でレッツ英語】 英単語学習から逃げられなかった

仮想通貨系のホワイトペーパー読んでますよ~

ふふふ

 

マジ全然進まない。

 

とにかく知らない単語が多すぎてひたすら詰まる。

知らない単語はiPhoneアプリ「ロングマン英和」で調べてはブックマークしているのですが、調べる単語が多すぎてゲンナリぎみ。

つどつど調べてるともちろん時間かかるので、ある程度まとめてやっています。

それにしても、この「調べては登録」という作業の繰り返し時間がもったいない。

専門用語が知らないのは仕方ないとしても、それ以前に基本的なものができなさすぎ!

 

purchaseってなんだっけ
advanceってなんだっけ

という状態。

しかも一回調べてもすぐ忘れる。

 

はい。
ということで、集中して単語を覚える期間を持つことにしました。

 

単語は文書内で覚えるのである

 

と格好つけてましたが、今のレベルで言える発言じゃなかった。

「業界特有の用語は知らないな~」ってくらいのレベルになるまでは、ひたすら単語を増やさんといかんかった。

必要でしたよこういう期間。
逃げずに向き合います。

 

ということで、久しぶりに英単語集を調べてみる。

その結果、なにかと人気のDUO3.0を買いました。
正確に言うと買い直しました。

実は2017年12月にAmazonのリコマースで売ったばかりだったんですよ。
何年も眠ってたしもう使わんだろ!と処分したわけです。

売ってから2ヶ月半くらい・・・まさかこんな短期間で返り咲くことになるとは。

そんなDUO3.0をはじめて買った当時は2012年でした。

あれから何年も経っています。
だから、買い直すとはいえ最新刊が手に入ると思えばむしろうれしい。と思いなおしたわけですが

 

・・・DUOって全然改定してないのね。

 

2000年に発刊して以来、改定してないと。
やっぱ売んなきゃよかった、と一瞬。

 

まぁよかろう。問題ない。

なんでも取り組むときは新しいもの買った方がやる気でるんです。
そういうもんです。

てことでDUO3.0を買い直して正解!

 

まずは1ヶ月で2回転させます。

とにかく集中して英単語の取得に取り組む。

ホワイトペーパーやニュースサイト、Twiiterのつぶやきを英語でスラスラ読めるようになるんだ。
アメリカ株の決算書を直接読めるようになるのも最高だ。

 

やってやろうじゃないか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)