いきなりステーキは相変わらず混んでいて単価が高かった

ゆきまるです。(@yukidarumaTrade
 
ペッパーフードが運営する「いきなりステーキ」に行ってきました。
 
11時20分に行った早めのランチでしたが、すでにお客さんが数人いて食べています。
 
外のメニューを眺めてどれにしようかと思っていたら、横から風を切るように入っていく人たちが数人。
 
今日のランチはここ!と決めていたんでしょう。
ファンがついているお店だなぁと再認識です。

いきなりステーキを注文。もくもくと喰らう

値段が高い、どうするかな・・と思いつつ腹ペコだったもので流れに任せて突入。
 
今回はハンバーグでなくステーキにしました。
 
そして注文したときに肉マイレージカードをもらった。
3kg食べたらゴールドカードになって特典がいろいろ付くんですね!
 
 
 
サラダやスープがきて、そのあとにジュージューのお肉が登場!
 
・・・写真撮るの忘れてすぐ食べ始めちゃいました。
 
さすが食いごたえがあります。
 
みんなそれぞれガツガツと肉を喰らっている中、僕ももくもくと肉を口に放り込んでいく。
 
うん。うまい。

お高いお昼だったけど感心する

食べたら長い無用ですぐにお会計。
 
メニューでは1,130円とありましたがこれは税抜き価格だったので、お支払いは1,220円。
 
「お昼から贅沢してしまったぁぁぁ」と焦りと罪悪感に一瞬包まれる。
 
と思うのと同時に、この単価でこれだけお客さんがくるのってすごいなと思いましたよ。
これでも一番安い価格でしたから。
 
しかも会社員だけでなく若い人たちも混ざっているもので、お店の人気っぷりを感じます。
 
腹ペコのときにいきなりステーキが目に入ったら僕もまた入ってしまう可能性あるなぁ。
 
魅力がありますね。

飲食銘柄なら実店舗の視察がわかりやすい

狭めなお店の中、お客さんが肩を合わせるようにいます。
 
そして客単価が高くて回転率が高い。すごいな。
 
 
もっと早くこういうお店の存在を知って、株価が反応する前に株を買えていたらなと思っちゃいます。
 
今思えば株価が10倍になる以前からお店のことは知っていたのになぁと惜しい気持ち。
 
生活のなかでもテンバガー株と出会えるきっかけが落ちているもんです。
 
企業分析というと経営数値ばかり見るようになりがちですが、飲食銘柄なら実店舗の確認はすごく有意義です。
 

おまけ

ここまでいいなと言っておきながら、株は・・・買いません。
 
配当利回り、優待利回りがそれぞれ0.2%程度ですから。割高です。
発行株数は2,000万台なのでいいのですが、買うには遅かったなぁ。
 
ペッパーフードから学んだことを忘れないようにして、まだ見ぬ株との出会いに活かします。