優待の権利落ちで値下げ。特にイデアは15%ダウン

今日は優待銘柄の権利落ち日です。

保有している今月優待の銘柄はどれも下げました。
なかでもイデアインターナショナルは値下げが激しくて、15%ダウンになりました

みた瞬間「なにごと!?」と思ってしまいました。

権利落ち銘柄たちはだいたい7%前後の下げでしたから、イデアだけが目立って下げていました。

優待だけを目的に買うと結果は損しやすい

いっとき驚いたものの変わらずホールドしています。

もともと長期で保有すると決め込んで持っているなら、下げたことに驚きつつも手放すことはしないでしょう。

でも目先の優待を目的に買った人たちはダメージを受けることになりました。

どんなに魅力的な優待であっても、優待だけを取る目的だとマイナスな結果になることが多いですね。

優待利回りが高いから人が集まりやすい

100株でも9,000円相当の商品をもらえる優待ですから、優待利回りは約7%と高いです。

やはりこういう銘柄は優待を取るために人が集まります。

もしも長期保有の条件がついていたら違ってくるんですけどね。

そうなれば権利落ち後の値動きも落ち着いて、安定志向な個人株主が増えるだろうになぁと思うわけですが・・

現状ついていないので、権利落ち後は大幅に下げる銘柄だなと達観して保有するのがいいですね。

イデアを買い増ししたい

今回激しく下げましたが、むしろ買い増し機会がきそうだと狙っています。

売上は増加していて規模拡大している銘柄です。くわえてRIZAPグループになったので今後の動きが楽しみ。

発行株式数は1,400万程度と理想的。RIZAP本体のようにドンドン株式分割してくれたらな~と期待しています。

参考記事:市場昇格サインをつかめ! 昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ