クロスフォーが優待導入。ささやくのは天使か悪魔か

2017年7月にジャスダックへ上場したクロスフォーが優待の導入を発表しました。

優待内容は4,500円相当のダンシングストーンをもらえるというものです。

ダンシングストーンというのはダイヤなどの石が細かく揺れるタイプの商品で、クロスフォーはダンシングストーンの製造・販売しています。

海外展開もしており、主に中国・インドで販売しています。海外がしめる売上の割合は全体の約35%です。

さて、今回の優待の利回りはいくつかというと、なんと12%

めっちゃ高いですねぇ。
※今日の終値357円で計算

 

では業績はどうなんだろうと見てみると。

1年目の成績はひどい結果になりそうです・・

営業キャッシュフローもマイナスです。
マイナスの大きな要因は、たな卸し資産の増加と売上債権の増加です。商品が売れていないってことですねコレ。

このためチャートも下落中。

 

でもこの優待利回りだと飛びつく人多そうだなぁと思い、夜間取引を見てみたところ

ぶっ飛んでいました。

18時時点で437円なので22%アップです。たしかに値段だけいったら買いやすい。割安か割高かは置いておいて、5万円以下で買えますからね。そして今後なんらかのヒットで株価がさらにぶっ飛ぶ可能性もあるかもしれません。

でも僕はこういう株を避けます。

4万円という貴重な資金でこういう株を買うよりも、アメリカの優良株を4万円分買った方が価値的です。

おまけ

買わないに決まっているじゃないという言い方をしたわりには、優待発表を知った当初は興味をもちました。

そして株価をみた瞬間「なんだこの利回り!買っちゃおうかな!」なんて思ったものです。でも調べた結果「危ない危ない」となりました。

感情で突っ走りそうになるのは人間だからあります。

大事なのは、興味をもったその勢いで買ってしまうか、興味もったあとに調べて落ち着いて評価するかの違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)