炭酸が飲みたくなる=コーラが飲みたくなる

 
普段は炭酸を飲むとなるとビールですが、日中にノドをシュワシュワさせたくなったらコーラを選びやすい自分がいます。
 
独身時代、海外へ一人旅したときに手に取る炭酸飲料はコーラが多かった。
 
せっかくだからご当地ものを飲べばいいのにというところですが、衛生面で心配な地域ではビンのコーラにしていました。
 
暑~いところで飲む冷えたコーラのうまいこと!
 
やっぱりコーラは飲料のなかでも別格だなと感じます。

コカコーラの株をもっていない

そんなコカコーラですが株を買ったことがありません。
 
バフェットの代表銘柄ですし連続増配55年という状況なものの、買っていない理由が3つ。
 
  • 売上減少
  • 配当性向500%という高さ
  • 健康志向の広がり
 
 
配当利回りは3%台と魅力的なものの、コカコーラを買うのは遅すぎた・・・
そんなことを思って買えていなかったわけです。

ボーナス資金の一部で買ってみようと思う

そんな状態でしたが、自分のコーラを求める感情を客観的にみて株を買ってみようと思っています。
 
もちろん理由はそれだけではなく、2018年第一四半期決算でボリューム成長が各地域で成長している点があります。
 
トータル3%の増加、なかでもアジアは5%の増加です。
 
コーラの存在感というのは抜きんでていますし、世界でみればこれから飲まれる地域もでてくることでしょう。
 
そんな背景があるので、ここは自分の「やっぱりコーラはうまい」という感想を大事に株を買ってみることにします。