便利な株価アプリ。騰落表示を3つ切り替えできる

そうなんです。株価アプリで騰落表示を切り替えられるんです。

これ、たまたま指が触れて切り替えできることに気づいたという。ほんと偶然でした。

 

騰落表示部分をタップすることで、ポイント数、金額規模、パーセントの3種類切り替えできます。

比較するならパーセント表示の方がイメージしやすいので、つねづねパーセントが見れたらなぁ・・・と夢想していたんですよ。

もうこれができると知ってうれしいのなんの。

 

パーセント表示にしたおかげで今日はどれが一番上げたか下げたかがつかみやすくなりました。

 

株価アプリ自体使っていない人も多いと思いますが、これウィジェットに表示させておくと実に便利。

ちなみに僕は、S&P500のETF(SPY)、Nasdaq100のETF(QQQ)、セクターETF(スパイダー社の11種)を登録して毎日チェックしています。

 

参考記事:毎日の相場確認にiPhoneのウィジェットが活躍中