わが家もAmazonが止まらない!DVD購入せずPrime購入するようになった

わが家もAmazon利用が加速中!

Amazonプライムビデオで映画「グレイテスト・ショーマン」をレンタルしたところ、妻が気に入って何度も観ていました。

グレイテストショーマンは心の底からブワ~っと熱い気持ちが湧き出てくる映画です。

グレイテスト・ショーマン (字幕版)

レンタル期限の48時間を過ぎてしまったものの「また観たい~」という妻。

それなら購入しようかって話しになったのです。

これまで購入するとなればDVDやブルーレイディスクという形あるものを買っていたんです。

それが今回「ディスクの交換はめんどうだからPrime Videoで購入しよう」って話しになりました。

そう思ったのは任天堂Switchを買ったときに感じたことも大きかった。

あのときは当たり前のようにゲームソフトをカセットで買ったのですが、ゲームを替えるときのカセット交換て面倒だなぁって思う自分がいました。
ダウンロード版にしておけばよかったなと。

スーパーファミコンやプレイステーションで遊んでいたときはこんなこと感じなかったのに、いつの間にこうなったのか!?

Switchは持ち歩くことがあるので、交換の面倒さを特に感じるようになったのかもしれません。

そういう経験が気持ちにすっかり浸透してしまったこともあって、映画も「ディスクを替えるのめんどくさい。観たいと思ったらサっと観たい」って思うようになったのでしょう。

ディスクは所有するうれしさがあるものの、いざ観ようとするときに面倒になってしまう。
もともと観るために買っているわけで、これは本末転倒だわって気づいてしまったのですよ。

ということで、Amazon Prime Videoで買った方がいい!てことで購入をポチりました。

これでいつでもサクサク観れる!通勤中でもスマホで観れる!旅行してても観れる!便利!

それにしても便利さにどんどん慣れていく身体の変化を痛感して、テクノロジーの進化は人をなまけものにするなと実感。

でもそんな時代に生きているとはありがたいもんです。

そんなことを感じながら、今日もAmazonで本やビデオをポチポチと買っちゃうのでした。

参考記事:大人になって観る笑うセールスマンが面白い。的中屋編