ブログ記事を振り返って思う。気取りすぎていたなと

毎日更新という義務感を解消させて半月がたった。
ここらで自分が書いてきた記事を振り返ってみた。

 

ごめん、気取った記事を書いていた。

 

ムリヤリ記事書いてる感もあって実にこっぱづかしい。

 

 

ブログを書く目的は人それぞれだけど、続く要素は2つだろう。

  1. ブログが楽しい
  2. ブログで稼げる

 

どちらでもない状態でブログを書き続けるなんて苦行だし、そんな無理やり書いた記事を誰が喜んで読むのか。

自分を振り返って楽しめていたかというと、かっこうつけたり背伸びばかりしていたと思う。

 

なにを気取って書いていたのよ僕。

個人ブログの価値ってリアルを伝えるべきでしょうに。

 

ましてやブログで稼げてなどいないんだから、それこそこのブログの価値はリアルであることじゃないか。

 

別にウソ記事は書いていないが、気持ちに思いっきりフィルタをかけて書いていた。

誰トクなんだい。

 

そうそう、言葉づかいも「ですます調」より、今日みたいに「だ調」の方がしっくりくる。

なんだろう、自分の内を書きやすい。

 

ですます調を使っていたのは外に意識がいっているわけで、やっぱり対面を気取っていたってことだな。

いやはや、ずいぶん格好つけてきた。

 

ブログなんだからもっと素の自分を出さないとね。

 

そうだ、さらけだせ。

 

仮想通貨のVIBEはマイナス99%だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)